メカニズムを徹底分析【着圧効果で脂肪燃焼!?】

メディレギンス マ着圧

 

履いた瞬間に−6cmという効果抜群の着圧レギンスがメディレギンスです。

 

下半身を着圧することで脂肪燃焼を促進。

 

毎日履けばモデルのような美脚を手に入れることも夢ではない!?

 

そんな着圧効果の高いメディレギンスの脂肪燃焼の仕組みについてお伝えします。

 

女子なら誰でも、スラリと細い美脚にあこがれるはず!

 

そんな時に役立ってくれるのがメディレギンスという着圧レギンス。

 

履いているときに細く見えるのは当然ですが、脂肪燃焼を促進して、履いているだけで本当に脚やせができるんです!

 

最近はコレ系の着圧インナーが大流行しています。

 

市販・通販されている着圧タイツ・ソックスの種類はなんと2,000種類以上という噂も。

 

その中でも注目商品がメディレギンスです。

 

まずはメディレギンスに期待できる効果をまとめて、その後に脂肪燃焼する仕組みについてお伝えしますね。

 

メディレギンスの効果

 

上手に活用して、脚やせの強い味方にしたいメディレギンス。具体的にはどのような効果が期待できるのでしょうか?

 

痩せる仕組みと一緒に説明します。

 

むくみ解消?

 

血液循環は心臓がスタート地点。でも心臓から遠く離れているのが脚です。

 

立ち仕事の人にしても、デスクワークの人にしても同じ姿勢を長く続けることによって脚の筋肉が疲れて、血液循環が悪化します。

 

このような血行不良が原因で脚がむくむ女子は多数。

 

逆にいうと、むくみ解消には血流行促進が不可欠です。

 

普通のタイツと違って、メディレギンスは履いたとき脚に圧力がかかるように設計されています。

 

適度な圧力がかかることによって血液の流れがよくなり、リンパの流れもよくなります。それでむくみが解消されるというわけです。

 

代謝アップ

 

むくみが出るとパンパンに膨らんで、脚が疲れやすくだるいと感じることも多いですよね。

 

血液の流れがスムーズになると、むくみが解消されて脚は細くなり、疲れも軽くなります。

 

また、代謝がアップして脂肪が燃焼しやすい体質に変えてくれます。

 

血行を促進する効果のあるメディレギンスには、ダイエットに不可欠な代謝のアップ効果もあるんです。

 

冷え性の改善

 

メディレギンスを履くと、血行が良くなってむくみが解消されるだけでなく、冷え性に悩んでいる人の助けにもなります。

 

血流が良くなると代謝がアップして体温も上がりますからね。

 

冷え性の人はとくに足先が冷たくなりますので、メディレギンスを履くことで冷え性の改善にも期待大です。

 

下半身太りの解消

 

血行が良くなると代謝が上がるので脂肪が燃焼しやすい状態になります。

 

脂肪が燃焼しやすいということは太りにくい体質になっていくということ。

 

食事・運動・睡眠などの生活習慣が乱れていてはさすがにメディレギンスの効果も半減しますが、生活習慣を整えた上でメディレギンスを履くと下半身太りを解消してくれます。

 

メディレギンスで脂肪燃焼できるのは、下半身に適度な着圧があることで血流がよくなるから。

 

血流がよくなると体温が上がり代謝もアップします。

 

代謝がアップするということはそれだけ消費するカロリーが増えるということですからね。

 

根気よく継続してメディレギンスを履くことでモデル脚をゲットできますよ。

 

>>メディレギンスの詳細はこちら